能 見 台 聖 書 会
Noukendai Bible Fellowship
ホーム
Top Page
礼 拝
Worship
特 別
Special
よくある質問
Q&A
祈 り
Prayer
場所・連絡先
Location
能見台聖書会
  
NBF is organized by unpaid Christian volunteers. The tithes that we collect are used for the following purposes:

Honorariums to vocational Christian workers,
  such as pastors and missionaries, who formally minister at NBF.
Usage fee of our meeting facility.
Resources for worship, evangelism, and discipleship,
  which include Bibles, hymnals, tracts, literature, general  
  supplies, and equipment.
Expenses related to special NBF events, such as retreats,
  seminars, or outreaches.
Giving to assist those in need.

Tithes to NBF can be offered in the following ways:
Placing money in an offering basket near the church entrance on Sundays.
Transferring money to NBF’s bank account.
Bank name Yokohama Bank
Swift code HAMAJPJT
Branch name NOUKENDAIEKIMAE
Branch number 347
Account name NOUKENDAISEISHOKAI
Account number 1326418 (Normal)

We are grateful to each person who tithes to NBF, whatever the amount, as we believe it is of the Lord. We place no expectations related to tithes to NBF on those who worship with us, as we believe tithing is between an individual and God. We only remind people, including ourselves, that a day is coming when we will each be held accountable for how we have lived (2 Corinthians 5:10). So we urge all Christians to be diligent in making life-choices that confirm their election (2 Peter 1:10) so as to live in joyful confidence that one day they will hear the Master say to them, “Well done, good and faithful servant!” (Matthew 25). We urge all Christians to live each day in faithful obedience to God in all areas of life.
能見台聖書会は無報酬のボランティアより運営されています。自由献金は次のように利用されています。

能見台聖書会に正式に係わっていて、フルタイムの職業が
  牧師または宣教師である方々の報酬。
集合施設の使用料
礼拝、伝道、クリスチャンとしての成長活動に必要なリソース。
  聖書、讃美歌、パンフレット、本、一般機材、道具等を含む。
修養会、セミナー、伝道集会、またはその他特別なイベントに
  必要な費用。
困っている人の支援

能見台聖書会では次のように自由献金することができます。
日曜礼拝で入り口に置かれている献金バスケットに入金
能見台聖書会の銀行口座に振込
銀行名 横浜銀行
スイフトコード HAMAJPJT
支店名 能見台駅前
支店番号 347
口座名義 能見台聖書会
口座番号 1326418(普通)

能見台聖書会では、全ての献金が主によるものと信じており、寄付金に導かれた方々を心から感謝します。
献金は個人と主の間のことであるため、参加者の献金に関する要求は一切ありません。
ただ、一人一人がどう生きたかを主の御前で説明しなければいけない日が必ず来ることを忘れないのが大切です(第2コリント5:10)。
クリスチャンは皆、選ばれたことを確かにするように生きていく必要があります(第2ペテロ1:10)。それによって主に「よくやった。良い忠実なしもべだ。」と言われる確信と喜びを持って毎日生きていくことができます(マタイ25)。
毎日全てのことで忠実に主に従って生きていくことに努めましょう。

(c)2020 Noukendai Bible Fellowship